ABOUTデュアルスクールについて

DUAL SCHOOLデュアルスクール

デュアルスクールとは、地方と都市の両方のよさを教育活動に取り入れることができるよう、地方と都市の二つの学校が一つの学校のように教育活動を展開することができる「新しい学校のかたち」のことです。
地方と都市、双方の教育委員会の間の合意があれば、転校手続を簡略化して、2校間の移動が容易になります。地方と都市それぞれのよさを体験することで、双方の視点を持った、多面的な考え方のできる人に育てることを目的としています。

NEEDSニーズ

一定期間、保護者と移住し、移住先の学校に通います

  • 都会の人びとのニーズ

    • サテライトワークなど「新たな働き方」を実践したい。
    • 家族での地方移住に向けて「お試し居住」をしてみたい。
    • 地方の豊かな自然や文化に触れさせることで、子供に多様な価値観を持たせたい。
    • etc...

  • 地方の人びとのニーズ

    • 地方と都市の違いや魅力を感じて多様な視点を持たせたい
    • 地方だけでは養えない都市部の進んだ感覚を持たせたい
    • 都市での生活を経験させることで改めて地方の魅力に気付かせたい
    • etc...

EFFECTデュアルスクールに
期待される効果

  • 地方と都市、二つの学校の児童・生徒が同じ教室で共に学び、交流することによる、学校の活性化及び双方の視点(デュアルな視点)を持った児童・生徒の育成
  • 複雑な転校事務を簡素化することで二校間移動が容易になり、地方と都市の交流人口が拡大
  • 学習進度の違いなど、学校生活の不安を解消することによる、地方と都市の二地域居住の可能性の拡大、さらには地方移住の促進

TARGET対象となる児童・生徒

  • 三大都市圏(首都圏・中京圏・近畿圏 等)及び徳島県内の公立小中学校に通学する小学1年生から中学2年生までの児童・生徒
  • 保護者もしくはそれに代わる身元保証人(祖父母等)と共に市区町村内で生活できる児童・生徒
  • 社会や学校の規則・マナーを守り、他の児童・生徒と協力して落ち着いた学校生活を送ることのできる児童・生徒。

DETAILS実施にあたっての詳細

  • 「区域外就学願」の届出により,徳島と都市部の2つの市区町村教育委員会が協議し承認されれば、住民票を異動せずに転校することが可能です。
  • 徳島と都市部の二つの学校が一つの学校のように教育活動を展開し、両校間を1年間に複数回、行き来できます。
  • 期間や回数は個人の希望に合わせて調整できます。
  • 徳島県の小中学校には、学習進度の違いを調整するための教員を配置し、児童生徒の学習を支援します。
  • 住所地の学校と受け入れ市町村内の学校、双方での授業日数が出席として認められます。